チェストベリー サプリ

ルナベリーでPMS対策

生理前になるとイライラしたり頭が痛くなったり、やる気が起きなくなることで悩まれてませんか?
私もそんな悩みを持つ一人です。

しかし病院へ行くほどの重いPMS(月経前症候群)ではないため、しょうがないものだとあきらめていました。日常生活に少し支障はきたすものの、我慢すればいいやと考え、対策などはとってなかったのです。  

そんなある日に友人に勧められたのがルナベリーというサプリ。PMSに効果的なサプリがあることは知っていましたが、半信半疑な気持ちがあり、当時はあまり興味がありませんでした。

しかし友人が強く勧めてきたこともあり、家に帰ってからパソコンで調べてみることに。

すると、でてくるのがチェストベリーというハーブの、PMSに対しての有効性でした。チェストツリーの果実であるチェストベリーは、ヨーロッパで古くある女性のための治療薬で、信頼できるハーブです。

そんなハーブが配合されているのが、友達から紹介されたルナベリーというサプリだったのでした。この時点で少し興味がわいてきたの、もっと詳しく調べてみることに。

そしてわかったのが、このチェストベリーの他にもPMSに効くハーブが9種類もはいっているということでした。主成分は月見草オイル、ブラックコンシュ、ワイルドヤムなどで、生理前の不安定なホルモンバランスを整えてくれる役割をしてくれます。他にも肌荒れやニキビなどにも効く、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウムなども含んでいるので美容にもいいのがうれしいところ。

1パックに30粒入っているので、ちょうど1か月で飲みきれる量です。粒の大きさは1センチ程で飲みやすいサイズになっていて、匂いもしないので初心者の方でも安心して服用できると思います。私も今までサプリなどは購入したことがなかったのですが、今でも続けられれいます。一日の決まった時間帯に飲むことを心がけるといいかもしれません。というのも、継続して服用することで高い効果が得られるからです。

一粒にチェストベリーが40r入っているのだそう。

このルナベリーは購入者の93%がリピーターになるというのも、この商品を信頼することができるポイントだと思います。実際に購入した方の評価というのは、とても後押しされるポイントですよね?

また、初回の購入で効果が感じれなかった場合は返品することも可能です。返品には領収書が必要なので、しっかりとっておきましょう。衛生管理も徹底した工場で製造されているので、安心安全なサプリです。

チェストベリーの効果でPMS対策をしてみてはいかがでしょう?

PMSに効果のあるハーブ

PMSに効果のあるハーブとして、「チェストツリー」が話題になっています。このチェストツリーの成分を調べたところ、女性のホルモンバランスを良くする効能があることが分かり、既にヨーロッパではPMSを治す薬として認知されています。



私たちの国では、紅茶に入れたり、サプリメントで補給するのが広まっています。
PMSを予防する方法はあるのでしょうか?とりあえず、食事を改善してみましょう。

その中でも特に「朝食を食べること」、これが重要になってきます。朝ごはんを抜くとやる気が起こらなくなり、体調もすぐれなくなってしまいます。毎日食事することで生活リズムがよくなるので、必ず一日3食を心がけてみましょう。PMSにどのような症状があるかというと、お腹の痛みや頭の痛み、ニキビや肌荒れ、全身のむくみなどの身体的症状に加え、イライラ、憂鬱などの精神的症状が出たりします。その他様々なPMS症状があり、その数およそ200種類以上。ほとんどの女性が生理前に、こうした症状を経験しています。PMS(月経前症候群)を緩和するのがチェストベリーというものです。

チェストツリーとも呼ばれており、PMSの他にもちゃんと生理がくるようにする効果や更年期障害を抑える効果も期待できます。

摂取する目安はおよそ一日40mg。最初は少量から試してみてください。

PMSは別名月経前症候群という女性の体の悪い変化ですが、理由の元にγリノレン酸の低下があります。月見草オイルがその成分の補てんに役立ちます。体に吸収されると腰や頭の痛み、スーッと落ち着きます。
オイルをそのまま飲むのではなく、カプセル状で服用しましょう。近年、PMSの症状を改善する効き目があるというサプリメントがいっぱいあるようです。
PMSの具体的な特徴である生理前の憂鬱を和らげたり、ニキビや肌荒れを治してくれる効能があるのです。

サプリは手に入りやすいので、自身の体に合うものを採るようにしましょう。


チェストツリーはお茶に混ぜたりして摂取するのが一般的ですが、香辛料でも使われるほど強烈なのでダメな人はサプリで摂取しましょう。



怖いのは副作用ですが、一日40mg以上採らなければ副作用はまず現れません。しかし、妊婦さんやピルを服用している女性はホルモンバランスが変わってしまうので、チェストツリーの服用は控えて下さい。女性の生理前に発症しやすいPMSの症状を抑えるには、「ストレスを残さないこと」。方法は個人差があると思いますが、私ならサウナに行くなどして心も体もリフレッシュしたり、しっかりとした睡眠をとることでPMSの症状は出にくくなります。
ひたすら好きなことをやるのもいいですね。体のONとOFFをしっかり切り替えてストレスとはおさらばしましょう。

 

サイトマップ

ここが変だよgoogle